トーヨーふれ愛バスでは、観光バス・送迎バス・介助員など
私たちと一緒に働く、ドライバー・スタッフを募集しています。
求人についてのお問い合わせはお気軽にお電話ください。

観光バス・送迎バスドライバー

  • TEL:072-949-8600
  • FAX:072-949-7007

受付時間 9:00〜18:00(土・日曜・祝日除く)

支援学校送迎バスドライバー

  • TEL:072-949-8855
  • FAX:072-949-8300

受付時間 9:00〜18:00(土・日曜・祝日除く)

メールでのお問い合わせ


募集要項

■ 観光バス乗務員 

国内や海外から来られた観光客様の、思い出に残る旅のお手伝いをさせていただくお仕事です。

資格 大型2種免許 ※経験なくても可能
業務内容 主に観光バス運転業務(修学旅行・企業の団体・インバウンドのお客様)
給与 月給180,000円+各種手当(モデル賃金 月額30万円程度)
待遇 各種保険完備、マイカー通勤可、休日シフト制(4~10日/月)

観光バス ドライバーさんの1日の流れ

  • ① 出勤

    出勤時間は業務により異なります。

  • ② 出庫前車輌点検

    車輌のタイヤの空気圧、ホイルナット等、エンジンルーム内の点検をし日常点検表に記入します。体調管理のセルフチェック表も記入します。

  • ③ 出庫前始業点呼

    アルコールチェックは必ず行います。そして、事前に体調管理のセルチェック表、運転日報、日常点検表を運行管理者に確認してもらい、問題が無ければ印鑑をもらい車輌に戻り、出庫の準備を行います。

  • ④ 出庫(乗務)

    配車場所に向かいます。行き先の行程内容により行き先地は様々な場所になります。行程を終えて、降車地に向かうお客様をお見送りします。

  • ⑤ 帰庫

  • ⑥ 帰庫後点検

    点検表、日報の記入をします。

  • ⑦ 帰庫後終業点呼

    アルコールチェックは必ずおこないます。運転日報、日常点検表を管理者に確認してもらい業務を終えたことを管理者に報告します。

  • ⑧ 車内外の掃除

    翌日気持ちよく乗務ができ、利用者様にも快適なバスの旅をご提供するために清掃をします。

■ 送迎バス乗務員 

支援学校・児童障害福祉施設や一般スクールバスをはじめ、企業様の従業員送迎から冠婚葬祭の送迎をするお仕事です。

出勤日 原則 月曜日〜金曜日 土日・祝日は休み ただし、年数日は授業参観や運動会の為、土日の出勤があります。
  その際は、月曜日に振替休日があります。
  学校行事に合わせた出勤になります。学校が春休み・夏休み・冬休みの時はお休みになります。
  年間210日〜220日の出勤になります。
日給 マイクロバス 7500円〜 大型・中型 8000円〜
乗車車種 大型・中型・マイクロバス
6時30分〜16時30分の間で6時間程度の勤務
短縮授業の時も金額は変わりません。

送迎バス ドライバーさんの1日の流れ

  • ① 出庫前車輌点検

    「安全運転」を支えるのは毎日の車輌点検から。

  • ② 始業点呼

    点検が終了したら、免許証、健康状況の確認と車輌点検に異常はなかったか、の報告書を提出。その後、アコール検査を受けます。運行管理者から指示事項・注意事項と道路状況の連絡を受けます。

  • ③ 出庫

    車庫から介助員さんを同乗して、生徒さんが待つバス停へ出発します。余裕を持って安全な運行を第一に!

  • ④ 各バス停での生徒さん乗車

    各バス停で生徒さんが待っています。生徒さんが元気に挨拶してくれますので、元気で挨拶を交わしてください。生徒さんから元気をもらえます!!

その後、各バス停を回り学校へ向かいます。 午前9時前には学校へ到着します。学校の授業は9時から始まります。学校へ到着したら、先生がお迎えに来ます。先生にも明るく挨拶します。生徒さんが下車したら、午前中の業務は終了です。

午後からは13時に学校出発便と15時学校出発便の2回ありますが、13時の便は毎日はありません。(週2回程度) 15時には学校を出発します。その間は休憩です。出発時間までは、食事をしたり自由に過ごしてもらいます。時間があるので、学校周辺をジョギングしたり買い物に行ったりしても大丈夫です。 

  • ⑤ 下校運行便

    15時には学校を出発します。生徒さんはその日の学校での楽しい出来事を話し合いにぎやかにバス車内で過ごします。時にはみんなで歌を歌ったりして楽しく帰ります。

  • ⑥ 各バス停下車

    バス停では、お母さん・お父さん・おばあさんやおじいさんが迎えに来ます。迎えに来たお母さん等には「ただいま帰りました」と挨拶しましょう。生徒さんたちは「明日またね!」と元気よく降りていきます。

  • ⑦ 車庫へ入庫

    16時30分頃に車庫へ入庫します。終業点検、運転日報の整理等を行います。

  • ⑧ 終業点呼

    終業点呼を受けて業務は終了です。

Interview 乗務員へのインタビュー

● 定年退職後でも十分に働けます。
以前は大手バス会社で路線バス・高速バスを運転していました。定年退職後、トーヨーふれ愛バスの支援学校スクールバスの乗務員になりましたが一日の走行距離は短く、多くても60キロくらいです。週5日の勤務で、休憩時間も多く十分休息できるので、無理なく仕事につけます。
● 休憩時間は自由に。
休憩時間が長いので、その間は仲間と喫茶店に行ったり、読書をしたり天気の良い日はジョギングしたりして楽しく過ごしています。
● 学校行事に合わせた運行日
支援学校も一般校も授業日がほとんど同じなので、土曜、日曜や祝日・春休み・夏休み・冬休みなどは同じなので、休みの日は孫の世話もできます。息子夫婦が共働きなので助かります。
● 毎日が楽しいです。
原則 毎日同じ学校の同じコースを担当しますので、子供たちとも顔見知りになり毎日のあいさつや何気ない日常の会話が大変楽しいです。
● やりがいを感じています。
毎日、障害のある子供たちを学校までの通学をお手伝いできて、お母さんや学校の先生から感謝の言葉をいただくと、やりがいがあります。定年退職後も、この仕事を通じて社会貢献ができている事を感じています。

■ 支援学校送迎バス介助員

生徒さんがバス車内で安全に学校まで送迎できるよう、車椅子の固定やシートベルト確認など様々なお世話をするお仕事です。

出勤日 原則 月日曜〜金曜日まで 土曜・日曜は休み ただし 年数回は授業参観・運動会等で出勤あり、その場合は月曜日に振替休日
学校行事に合わせて運行しますので、春休み・夏休み・冬休みはお休みになります。
年間210日〜220日程度の出勤日になります。
日給 5200円〜 1便下校手当400円 その他 校外学習手当
6時30分〜16時30分の間で5時間30分程度

介助員さんの1日の流れ

出勤したら担当するバスの清掃をします。乗られる生徒さんが気持ちよく乗車できるように整備しておきます。
次に本日乗車する予定の生徒さんのチェックをしていきます。常に同じコースのバスを毎日乗務するので、生徒さん全員は顔見知りの生徒さんばかりですが、障害のある生徒さんばかりですので、その日に乗車しない生徒さんもいますので、学校からもらった情報により確認をします。
バスの運転手さんが点呼を終わり、さて出発します。バスの移動中は、回送の時も生徒さんを載せている時も原則、座席に座っています。
最初のバス停に到着しました。
元気よく「おはようございます」。と言って生徒さんがバスに乗ってきます。介助員さんも元気よく挨拶します。また送ってこられたお母さんやお父さんにも挨拶をお願いします。その後、数カ所のバス停を巡回し、学校へ向かいます。
介助員さんのお仕事として、バス車内では、知的障害のある生徒さんには、バス車内で安全に学校まで送迎できるように、見守り作業や手荷物のお世話、肢体不自由の生徒さんにはシートベルトの確認や、車いすの固定作業があります。朝からみんなガヤガヤ元気よく学校へ向かいます。
学校へは午前9時前に到着します。授業は9時から始まります。学校へ到着したらそれぞれの生徒さんの担任の先生がバスまで迎えに来ます。迎えに来た先生にも明るく挨拶しましょう。
下校便は13時発と15時発がありますが、13時の便は毎日はありません。下校便出発までは特に作業等はありません。学校から車庫に一旦戻るバスも学校で留め置きのバスもあります。休憩時間は自由に過ごしてもらっています。その時間に夕食の買い物に行く人もいます。
15時には学校を出発して、帰ります。生徒さんは今日一日の出来事を話したり、朝と同じワイワイガヤガヤとにぎやかです。中にはみんなで大声出して歌を歌いながら帰るバスもあります。
各バス停に到着 バス停にはお母さん・お父さん・おばあさん・おじいちゃんが迎えに来ています。「ただいま帰りました」。と明るく挨拶してください。
各バス停を回り、16時30分には車庫へ帰ってきます。バスの車庫へ入庫したら介助員さんの仕事は終了です。お疲れさまでした。

Interview 介助員へのインタビュー

● 子供が好きな人であればだれでもできます。
介助員さんの主な仕事は、バス車内で安全に生徒さんが登下校できるようにバスの乗降のお世話やバス車内でシートベルト着装の確認等をしていただきます。車いすのまま乗車する生徒さんには、バス車内で車いすの固定作業をお願いします。実際子供たちがバスに乗っている時間は、登校便が約1時間 下校便が2時間程度です。定年退職後でも十分働けます。
● 毎日、子供たちとの触れ合いが楽しいです。
朝の子供たちの元気な挨拶、バスの中でみんなワイワイガヤガヤ、子供たちの笑顔が仕事の励みになります。
● 無理なく働けます。
勤務日は原則、月曜日〜金曜日 学校行事に合わせた出勤日になります。土曜日・日曜日・祝日・春休み・夏休み・冬休みは一般の学校と同じです。休みの日は孫の世話ができるので助かります。

  • ひと・まち・くらしをつなぐコミューター

    株式会社 ふれ愛交通

  • 物流を通して「人と未来」をつなぐ企業

    株式会社 東陽運輸

メッセージ